• 輪島塗・販売/輪島塗オンラインショップ美器穂留都(みきほるつ)
  • 輪島塗オンラインショップ美器穂留都(みきほるつ)-輪島塗の専門ショップサイト-
本 ウェブ サ イ ト 掲 載 の 輪 島 塗 に つ い て
本ウェブサイトでは、「伝統的工芸品産業の振興に関する法律」(=伝産法)にある輪島塗の要件を満たした商品を 『輪島塗』 と記載し、掲載・販売しております。さらに「輪島塗」として掲載された商品は、加飾を含め124工程あるとも言われる 輪島塗の伝統技術に忠実に作られています。伝産法 〔通商産業省告示第172号(昭和50年5月10日)の内容〕 の詳細は⇒ 輪島塗とは
  • 輪島塗オンラインショップ美器穂留都(みきほるつ)
  • 営業日時=輪島塗オンラインショップ美器穂留都(みきほるつ)
  • 本ウェブサイト掲載の輪島塗について

輪島塗の取り扱いについて

~ 輪島塗ご使用時の取り扱い注意点などをまとめました ~

輪島塗は取り扱いが難しいのではと思われがちですが、そんなことはありません。漆の塗膜は、酸にもアルカリにも強く、お湯などの熱さにも強いです。弱点は乾燥と直射日光で、これが一番の注意点です。 次のことをお守りいただければ、半永久的にお使いいただけるといっても過言ではありません。ご購入いただきましたら、使用説明書が必ず添付されていますので、 よくお読みいただいてご使用下さい。



● 取り扱い注意事

太陽・紫外線を注意 食器洗浄機を注意 電子レンジを注意 磨き粉・タワシを注意

【太陽・紫外線】

屋外に長時間さらしたり、直射日光の射しこむ陽あたりのいい場所に放置するのは避けて下さい。

【食器洗浄機】

熱いお湯を使う食洗機や、熱風の出る食器乾燥機は避けてください。

【電子レンジ】

漆の塗膜自体は電子レンジでも大丈夫。けれども、器自体は木材なので、煮えてしまいます。ですので、電磁波を通すのは避けて下さい。

【磨き粉・タワシ】

クレンザーなどの研磨剤で漆器を磨いたり、タワシを使って洗ったりすることは厳禁です。



火に注意 衝撃に注意 他食器と一緒、に注意 お酒をそのまま、に注意

【火に注意】

漆は比較的に熱に強い素材ですが、高熱にあたれば、変色したり、ひびが入ったり、はがれたりします。

【衝撃に注意】

強い衝撃を与えたり、ぶつけたり、落としたりすると、傷がつきます。

【他食器と一緒に】

漆器を洗う時や、収納する時は、ガラス製品や他の素材とは別々に扱うことが無難です。

【お酒をそのまま】

塗りあがって間もない漆器は、お酒を呑んだ後そのままにしておくと色が変わることがあります。 その日のうちに洗えば問題ありませんが、ご注意下さい。

● 購入した時

  • 新しい漆器のにおいを抜くのは、数ヶ月かかります。
  • 応急処置として、米ぬかに数日間入れておくか、もしくはぬるま湯で二、三度洗い、その上に酢を柔らかい布によくしめし、充分に拭くと、ある程度においが抜けます。

● 使用後

  • ご使用後は、手早く洗い、柔らかい布で水気をぬぐい、乾いた布で拭いておくと長持ちします。
  • 洗剤を使う場合は、中性洗剤を薄めに使います。
  • 漆器ばかりまとめて洗います。(ガラスや陶磁器、スプーンなどの金属食器と一緒に洗うのは傷のもとです)
  • 洗い上げに少し熱めのお湯で洗い上げると、余分な水気が早く蒸発して、水気を拭き取りやすくなります。

● しまう時

  • 漆器は、漆器ばかりまとめてしまってください。 (ガラス器などと一緒では傷のもとです。)
  • 長期収納の場合は、よく手入れしてから、箱に入れて仕舞います。(汚れがあったり、よく乾いていなかったりすると、長い間に傷みます。)
  • 長期収納は、高いところよりも低いところに仕舞います。(低い場所のほうが高いところよりも湿気があるとの考えからです。)
  • 長く仕舞っておいた漆器に小さな点々のカビが付くことがあります。手の脂などがしみこんだ、使い艶のある漆器にこのようなカビが付くことがありますが、拭くとすぐにきれいになります。


* * * * * * * * * *


輪島塗の取り扱いについて

輪島塗ご使用時の取り扱い注意点などをまとめました。

★ 輪島塗は取り扱いが難しいのではと思われがちですが、そんなことはありません。

★ 漆の塗膜は、酸にもアルカリにも強く、お湯などの熱さにも強いです。

★ 弱点は乾燥と直射日光で、これが一番の注意点です。

★ 次のことをお守りいただければ、半永久的にお使いいただけるといっても過言ではありません。

★ご購入いただきましたら、使用説明書が必ず添付されていますので、 よくお読みいただいてご使用下さい。



● 取り扱い注意事


太陽・紫外線を注意

【太陽・紫外線】

屋外に長時間さらしたり、直射日光の射しこむ陽あたりのいい場所に放置するのは避けて下さい。


食器洗浄機を注意

【食器洗浄機】

熱いお湯を使う食洗機や、熱風の出る食器乾燥機は避けてください。


電子レンジを注意

【電子レンジ】

漆の塗膜自体は電子レンジでも大丈夫。けれども、器自体は木材なので、煮えてしまいます。ですので、電磁波を通すのは避けて下さい。


磨き粉・タワシを注意

【磨き粉・タワシ】

クレンザーなどの研磨剤で漆器を磨いたり、タワシを使って洗ったりすることは厳禁です。


火に注意

【火に注意】

漆は比較的に熱に強い素材ですが、高熱にあたれば、変色したり、ひびが入ったり、はがれたりします。


衝撃に注意

【衝撃に注意】

強い衝撃を与えたり、ぶつけたり、落としたりすると、傷がつきます。


他食器と一緒、に注意

【他食器と一緒に】

漆器を洗う時や、収納する時は、ガラス製品や他の素材とは別々に扱うことが無難です。


お酒をそのまま、に注意

【お酒をそのまま】

塗りあがって間もない漆器は、お酒を呑んだ後そのままにしておくと色が変わることがあります。 その日のうちに洗えば問題ありませんが、ご注意下さい。



● 購入した時


  • 新しい漆器のにおいを抜くのは、数ヶ月かかります。
  • 応急処置として、米ぬかに数日間入れておくか、もしくはぬるま湯で二、三度洗い、その上に酢を柔らかい布によくしめし、充分に拭くと、ある程度においが抜けます。


● 使用後


  • ご使用後は、手早く洗い、柔らかい布で水気をぬぐい、乾いた布で拭いておくと長持ちします。
  • 洗剤を使う場合は、中性洗剤を薄めに使います。
  • 漆器ばかりまとめて洗います。(ガラスや陶磁器、スプーンなどの金属食器と一緒に洗うのは傷のもとです)
  • 洗い上げに少し熱めのお湯で洗い上げると、余分な水気が早く蒸発して、水気を拭き取りやすくなります。


● しまう時


  • 漆器は、漆器ばかりまとめてしまってください。 (ガラス器などと一緒では傷のもとです。)
  • 長期収納の場合は、よく手入れしてから、箱に入れて仕舞います。(汚れがあったり、よく乾いていなかったりすると、長い間に傷みます。)
  • 長期収納は、高いところよりも低いところに仕舞います。(低い場所のほうが高いところよりも湿気があるとの考えからです。)
  • 長く仕舞っておいた漆器に小さな点々のカビが付くことがあります。手の脂などがしみこんだ、使い艶のある漆器にこのようなカビが付くことがありますが、拭くとすぐにきれいになります。


* * * * * * * * * *


輪 島 塗 に つ い て

  • 輪島塗とは:伝産法による輪島塗の要件
  • 輪島塗の話し:産業としての輪島塗
  • 輪島塗の取り扱い方法
  • 天然木の見分け方
  • 輪島塗の制作者について
  • 蒔絵について
  • 沈金について
  • 漆 上塗りの仕上げ方
  • 漆の色について
  • Album:輪島塗の製造工程


本ウェブサイト掲載の輪島塗について


桜の挿絵

  • サイト紹介
  • 輪島塗について

輪島塗について

  • お問い合わせフォーム
  • お客様の声
* * * * *

* * * * *
  • 輪島塗の特注・オーダーメイド・セミオーダー
  • 名入れ(蒔絵)
  • 輪島塗・漆器の修理 (なおしもん)

商品一覧

贈り物・テーマ別で探す

ご予算で探す

* * * * *
  • 輪島塗の特注・オーダーメイド・セミオーダー
  • 名入れ(蒔絵)
  • 輪島塗・漆器の修理 (なおしもん)
美器穂留都(みきほるつ)のブログ/ブログ:輪島塗の風景
営業カレンダー

簡単カレンダー
簡単カレンダー


    ・・・定休日

■ 定休日 : 土曜・日曜・祝日・お盆・年末年始

■ 営業時間 : 10:00~17:00

※ メールとFAX:24時間受付 お返事は営業日になります


商品チェック履歴
  • 最近チェックした商品はありません。

SHOP INFORMATION