• 輪島塗・販売/輪島塗オンラインショップ美器穂留都(みきほるつ)
  • 輪島塗オンラインショップ美器穂留都(みきほるつ)-輪島塗の専門ショップサイト-
本 ウェブ サ イ ト 掲 載 の 輪 島 塗 に つ い て
本ウェブサイトでは、「伝統的工芸品産業の振興に関する法律」(=伝産法)にある輪島塗の要件を満たした商品を 『輪島塗』 と記載し、掲載・販売しております。さらに「輪島塗」として掲載された商品は、加飾を含め124工程あるとも言われる 輪島塗の伝統技術に忠実に作られています。伝産法 〔通商産業省告示第172号(昭和50年5月10日)の内容〕 の詳細は⇒ 輪島塗とは
  • 輪島塗オンラインショップ美器穂留都(みきほるつ)
  • 営業日時=輪島塗オンラインショップ美器穂留都(みきほるつ)
  • 本ウェブサイト掲載の輪島塗について

沈 金

 「沈金(ちんきん)」とは、加飾の技法の一つです。

沈金とは、加飾(塗りの上に絵を描く)をするための技法の一つです。

ノミ(刀)で塗面に模様を彫り、彫ったあとに出来た凹部に漆をすり込み、そこへ金・銀の箔や粉、あるいは、色の粉を埋め(沈めて)模様を描きます。

凹部にすり込んだ漆は金・銀の箔や色粉を固定する接着材の役割をします。

輪郭線などの線を彫って模様を描いたり、あるいは細かな点を彫ること(点彫り/てんぼり)で描きます。輪島塗は、この沈金の技法でも有名です。

基本的には”塗面を彫って金を沈める”ということになりますが、そのほかの方法 を加えることもあります。

******  沈金の工程  ******

技法 沈金:下絵野写し

※ 左の写真は、塗りが仕上がった状態の何も手を加えていない無地の塗面に下絵を写しているところです。

※ 下の図(直線)は、塗面(お盆の面)を表しています。

輪島塗 沈金の技法の説明1 下絵を写す


   ↓

技法 沈金:ノミで塗面に溝を彫ります。

ノミで塗面に溝を彫ります。

輪島塗 沈金の技法の説明2


   ↓

技法 沈金:彫った溝に漆を摺り込みます。

彫った溝に漆を摺り込みます。

輪島塗 沈金の技法の説明3漆


   ↓

沈金/画像:沈金の制作風景、沈金師さんの手元

漆を摺り込んだところへ金・銀などの箔や粉を埋めます。
(=沈めます)。 

輪島塗 沈金の技法の説明4金粉


   ↓

漆の色/画像:塗師屋さんで撮影

乾いた後、余分な箔や粉を拭き落として仕上がりです。

輪島塗 沈金の技法の説明5 完成金粉

沈金で加飾されたものの中には、塗面を彫って金や色粉を沈ませる技法だけでなく、直接塗面に金箔を貼ったり、金粉や色粉を直接塗面にすり込ませるように載せるなど、技法の幅を広げたり発展させることで表現効果を多彩に展開しているものもあります。



*** 沈金が施された商品の例 ***

輪島塗 吸物椀 金袋型 点彫り唐草 古代朱

輪島塗 吸物椀 金袋型 点彫り唐草 古代朱



輪島塗 夫婦椀 汁椀 松に扇面抜き蘭沈金

輪島塗 夫婦椀 汁椀 松に扇面抜き蘭沈金



輪島塗 花器 萩

輪島塗 花器 萩

上の花器の茶色や緑の部分は、彫って色粉を沈めるという技法だけに頼ったものではありません。








輪 島 塗 に つ い て

  • 輪島塗とは:伝産法による輪島塗の要件
  • 輪島塗の話し:産業としての輪島塗
  • 輪島塗の取り扱い方法
  • 天然木の見分け方
  • 輪島塗の制作者について
  • 蒔絵について
  • 沈金について
  • 漆 上塗りの仕上げ方
  • 漆の色について
  • Album:輪島塗の製造工程


本ウェブサイト掲載の輪島塗について


桜の挿絵

  • サイト紹介
  • 輪島塗について

輪島塗について

  • お問い合わせフォーム
  • お客様の声
* * * * *

* * * * *
  • 輪島塗の特注・オーダーメイド・セミオーダー
  • 名入れ(蒔絵)
  • 輪島塗・漆器の修理 (なおしもん)

商品一覧

贈り物・テーマ別で探す

ご予算で探す

* * * * *
  • 輪島塗の特注・オーダーメイド・セミオーダー
  • 名入れ(蒔絵)
  • 輪島塗・漆器の修理 (なおしもん)
美器穂留都(みきほるつ)のブログ/ブログ:輪島塗の風景
営業カレンダー

簡単カレンダー
簡単カレンダー


    ・・・定休日

■ 定休日 : 土曜・日曜・祝日・お盆・年末年始

■ 営業時間 : 10:00~17:00

※ メールとFAX:24時間受付 お返事は営業日になります


商品チェック履歴
  • 最近チェックした商品はありません。

SHOP INFORMATION