• 輪島塗・販売/輪島塗オンラインショップ美器穂留都(みきほるつ)
  • 輪島塗オンラインショップ美器穂留都(みきほるつ)
本 ウェブ サ イ ト 掲 載 の 輪 島 塗 に つ い て
本ウェブサイトでは、「伝統的工芸品産業の振興に関する法律」(=伝産法)にある輪島塗の要件を満たした商品を 『輪島塗』 と記載し、掲載・販売しております。さらに「輪島塗」として掲載された商品は、加飾を含め124工程あるとも言われる 輪島塗の伝統技術に忠実に作られています。伝産法 〔通商産業省告示第172号(昭和50年5月10日)の内容〕 の詳細は⇒ 輪島塗とは
  • 輪島塗オンラインショップ美器穂留都(みきほるつ)
  • 営業日時=輪島塗オンラインショップ美器穂留都(みきほるつ)
  • 本ウェブサイト掲載の輪島塗について
Q & A よくあるご質問

輪島塗りについて

Q:輪島塗に本物や偽物はあるのでしょうか。

  • 「輪島塗」と称することのできる要件は、「伝統的工芸品産業の振興に関する法律」(=伝産法)で決められています。
  • が、残念ながら、輪島塗でないものを輪島塗と称して販売されていることはあるようです。
  • これは伝産法に反しています。。これまで、お客様から「以前輪島に旅行したときに購入した輪島塗を修理して欲しい」とお問い合せを頂いた漆器が輪島塗でなかったこともあります。
  • なにが「輪島塗」であるかということについて、曖昧なままに「輪島塗」という言葉が使われている状況もあるようです。

Q:こちらは、本物の輪島塗でしょうか。

輪島塗の製造工程は、生地作りから下塗り、上塗り、沈金や蒔絵の加飾に至るまで、すべてを合わせると124工程あります。 本ウェブサイト輪島塗オンラインショップ 美器穂留都で取り扱っている輪島塗はすべて、「伝統的工芸品産業の振興に関する法律」で定められた輪島塗の要件を満たしているだけでなく、124もの輪島塗製造の各工程を手を抜かずに仕上げられております。まさに伝統の技を忠実に伝える、輪島塗を愛する人々によって作られた、輪島塗を愛する人々のための輪島塗です。本物志向、正統派のための輪島塗として、自信を持ってご提供させていただいております。

Q:輪島塗は他の漆器とどう違うのでしょうか。

輪島塗はよく「優美で堅牢」と表現されますが、数ある漆器の中でもその品質が極めて抜きんでています。大まかにまとめるとその特徴は次のようになります。

  • (1) 輪島塗と他産地の漆器との違いをもっともよく特徴づけているのは、「布着せ」と「輪島地の粉」の使用という製造方法にあります。これにより、大変丈夫な漆器に仕上がります。

  • 「布着せ」・・・例えばお椀の生地の縁など、そのままでは破損しやすい箇所に麻布を貼ります。⇒器の強度を高めます。

  • 「輪島地の粉」・・・下地の段階で、「輪島地の粉」という珪藻土の一種を、漆にまぜて何回も塗ります。⇒器の強度を高めます。漆を剥げにくくします。

  • (2) 塗りだけでなく、輪島塗における沈金や蒔絵、呂色などの技術が優れており、美しく芸術性の高い商品を生産しています。

  • (3) 輪島塗にはその生産構造にも特徴があります。輪島塗りの製造工程は細かく専門分化された分業になっています。この生産構造も輪島塗産業の特徴の一つです。

    専門職が細分化した分業体制であるからこそ一つひとつの分業過程で技を極めることができたとも言えます。

    また細分化された専門技術だけで職業が成り立つためにはそれだけの仕事量が必要です。

    いずれにしても古くから産地として成長してきた輪島では、良質の漆器の一大産地をならしめた製造の専門分業化は大きな特徴といえます。

  • 輪島塗については、「石川情報書府 輪島塗」というホームページがお薦めです。

Q:輪島塗は、なぜ人気があるのでしょうか。

「優美で堅牢」と評されるように、輪島塗は見た目に美しく、技術に裏打ちされた丈夫な漆器です。つまり商品としての品質の高さが、古くから指示されてきている理由です。 この指示されてきた歴史の中で「輪島塗」というブランドが自然に出来上がってきたともいえます。

Q:輪島塗が贈り物として喜ばれる理由はなんですか。

一言で言うなら、やはり品質のよさが理由にあげられます。堅牢丈夫な漆器である輪島塗は、上手にお使いいただければ一生お使いいただくことが可能です。加えて、輪島塗の美しさには、芸術性があります。人生の大切な節目の贈り物、記念の贈り物などには、美しく、いつまでもお使いいただける丈夫な輪島塗が重宝されるのでしょう。一つひとつが手作りの伝統工芸品を贈るということでも、先方への気持ちを伝えやすいのかもしれません。

Q:輪島塗は、世界からみてどのような評価を受けているでしょうか。

陶器や陶磁器のことをチャイナ(China 中国)、漆のことをジャパン(Japan 日本)という事実が示すように、古くから日本は漆(漆器)で有名です。 実際、16世紀中葉の鉄砲やキリスト教の伝来以降の一時期、漆器がヨーロッパの王侯貴族に好まれ、盛んに輸出されていた時期があります。当初輸出された漆器は最初のの頃は特に特注品が主でした。
今でも、蒔絵で装飾された当時輸出された漆器の箪笥などがヨーロッパに残っています。
現在、輪島塗が海外で販売されていないわけではありません。また、ごく少数の限られた愛好家がいないわけでもありませんが圧倒的に数が少ないです。
世界からの積極的な評価というよりも、日本からの輪島塗の商品の紹介及び情報の発信努力がなされているのが現状だと思われます。
漆器は乾燥に弱いため、乾燥の激しい地域では使用が難しいという制約もあります。世界からの評価を得るのは輪島塗の持つ今後の課題ともいえます。(2016.03.18 記す)

Q:蒔絵がはがれるとか、模様が崩れるとかの心配はないでしょうか。

蒔絵や沈金は簡単に剥がれるものではありません。料亭などの、極端に使い回しの激しい器では、破損、消耗が出てきますが、通常、ご使用方法をお守りいただければ、ご家庭でのご使用で、蒔絵や沈金が剥がれることはございません。

Q:輪島塗の素材は、何でしょうか

天然木と漆が主ですが、厳密に言えば、「布着せ」の麻布や、下地の時に漆に混ぜて使う「輪島地の粉」(珪藻土の一種)も輪島塗の構成素材の一つです。そのほか、黒や朱の色の漆にするための物質(例えば黒漆の場合は水酸化鉄を混ぜます)、その他の漆の色を出すための顔料等も漆に混ざっています

Q:大切に保管しておくためには、どのような注意が必要でしょうか。

着社日光と乾燥を避けることが何より大切です。

低いところの方が高いところよりも湿気があるので、低いところに収納されることをおすすめします。

※ 詳細は当サイトの輪島塗の取り扱いについてのページをご参照下さい。

輪島塗の取り扱いについて


桜の挿絵

購入についてのQ&A

Q:注文後、どれくらいで届くのでしょうか。

輪島塗は基本的に受注生産で作られています。ご注文からお届けまでの期間は、商品の種類によって異なります。それぞれの商品について、各商品ページの「商品説明」の表に”ご注文から発送までの日数”を記していますので、そちらをご確認下さい。

例)家紋椀を除く汁椀 ⇒ ほぼ1週間
  牡丹沈朱以外の丸盆(大) ⇒ ほぼ1週間

Q:贈答品として使う場合メッセージカードをつけてもらえますか。

申し訳ございませんが、現在メッセージカードのサービスは承っておりません。
贈答用の商品には、ご希望に応じて熨斗をお付けして、上品な包装をいたしまして、お届けさせていただくようにしております。

Q:どのような形で、贈り物として届けてもらえるのでしょうか。

〔のしがけについて〕贈答用の場合、熨斗掛けを承っております。どうぞお申し出下さい。

※ 贈答用とそうでない場合の包装の違いは、熨斗掛けがあるかないかの違いです。

〔箱について〕 商品は、贈答用とも、お箸以外は、すべて標準包装として桐箱、もしくは紙箱に入っています。(商品によって、桐箱入りか紙箱入りかは決まっています。)

〔包装について〕贈答用であるかどうかにかかわらず、箱の上から包装紙で包装し、さらに茶紙で包み、段ボール箱等に入れてお送りしております。外のしの場合、包装しで包んだ上からのしを掛けますが、その上から茶紙で包んで段ボール箱等に梱包しますので、 のし掛けが崩れたり、汚れたりの心配はございません。

Q:商品の保証期間はあるのでしょうか。

輪島塗に保証期間というものはございませんが、保管方法や何かお困りの際には、お気軽にお問い合わせください。

Q:商品にキズが付いているということはないのでしょうか。

お届けする商品は一つずつ、必ず検品してから出荷されます。 傷のついた商品がお手元に届くことはございません。万が一、そのようなことがございましたら、至急(到着後5日以内に)ご連絡下さい。お取り替えいたします。

Q:修理はしてもらえるのでしょうか。

修理は有料で承っております。お使いいただくうちに誤って落としたりするなどして、ヒビがはいった場合などは、お問い合せください。

※ 修理や修理の申し込み方法については次のページでご説明しております。

修理について

修理の申し込み方法(小型漆器)

修理の申し込み方法(座卓・家具)


桜の挿絵

  • サイト紹介
  • 輪島塗について

輪島塗について

  • お問い合わせフォーム
  • お客様の声
* * * * *

* * * * *
  • 輪島塗の特注・オーダーメイド・セミオーダー
  • 名入れ(蒔絵)
  • 輪島塗・漆器の修理 (なおしもん)

商品一覧

贈り物・テーマ別で探す

ご予算で探す

* * * * *
  • 輪島塗の特注・オーダーメイド・セミオーダー
  • 名入れ(蒔絵)
  • 輪島塗・漆器の修理 (なおしもん)
美器穂留都(みきほるつ)のブログ/ブログ:輪島塗の風景
営業カレンダー

簡単カレンダー
簡単カレンダー


    ・・・定休日

■ 定休日 : 土曜・日曜・祝日・お盆・年末年始

■ 営業時間 : 10:00~17:00

※ メールとFAX:24時間受付 お返事は営業日になります


商品チェック履歴
  • 最近チェックした商品はありません。

SHOP INFORMATION